かわのダメな遊戯帳簿

友達が結婚すると

14日(月)


今日、なんかあったよなぁと思ってたんですが、今気づきました。

どうでも良いこと。
学生時代の仲間のY氏の誕生日でしたな。
いやー、もうみ・・・・・そ・・・Gがそこですか・・・・・

いやだなぁ、30までには結婚したいよなぁ。
てか、30までには子供(女の子で、折れにも相手にも似てないけど、小生意気で可愛くてエロスな子)が欲しいわなぁ。


最近ですね、結婚ってもんとか子供ってもんをよく考えるんですよね。

で、やっぱりどっかで感性が変わったんだろうなと思うんですが、子供ってもんが居る状況を想像すると、そこには嫁さんって存在が・・・・・・出てこないんですよね・・・・・・。

例えば公園で子供と遊んでたとしたのを想像したとすると、「パパー、夕御飯は何にするのー?北京亭?」と、折れと娘でどこぞの中華料理屋さんで食べてる夢を見るんですわ。
なんでだか、この夢には嫁さんって人が出てこないんですよねぇ。。。。


まぁ、何を書いているんだオマイはって内容なんですがね。

5月に友達がまた結婚して、7月には折れもまた年を取ってとかってことを考えると、やっぱりそろそろ結婚せなあかんなとか、そろそろ子供を持ってもいいんじゃないかと思うわけで。

また、うちの父親さんが不治の心臓病で死期もそう遠くないという状況であれば、もう年内には結婚、来年早々には孫を見せてあげたいなと、思うわけで。

年も年で、時期も時期で、置かれた環境も環境でと。
思うところがない訳じゃない彼女さんですが、思われているところがない彼氏だろう、いやダメ彼氏ですので、こちらからお願いしましてご了解を得られましたら、結婚をしたいなとか思うわけで。


でもねぇ、プロポーズってどこでってか、どんなタイミングって言ったら良いか難しいですよねぇ。

そんなん、別に言葉とか場所とか選ばなくてええやん!

って言われちゃうとそうなんですけど、やっぱしこう思うところとか、ラブホでやりながらとかだったら、みんな引くよなぁーとかね、思うところがいっぱいあるんですよ。



人生ってなんなんだかなぁと、普段思わなくても良いようなことを、友達が結婚してくれると思ってしまうわけで。

こういう話を家族にすると、母親なんかは「次はオマイだ、さっさとしな」とプレッシャーをかけてくるわけで。
父親は自分の病名を知らないので、「まぁ、数年後でも良いから追々とな」と、悠長なことを言ってて。

彼女さんは別に何も言ってこないけど、彼女さんの親御さんは望んでいる節はある。


折れの結婚。


折れの結婚って、なんなんだかなと。

折れの家の両親と、相手方の家の両親を喜ばすためだけのものなんかなと、、、、、

そう思うと引くし、オマイらのぬか喜びなんか裏切ってやるぜとか思ってしまうわけで。


まぁ、こういったもんを覚悟して、動じないぐらいに理解して、みんな結婚ってもんをしていくんだろうけど。

みんなよくやってるよなーと、感心ばかりしてしまいます。


人生は一度だけ

その一度しかない人生を楽しんでこそが人生

その一度しかない人生を生き抜いてこそが人生。

その一度しかない人生を、我が子には楽しんでほしい。

その一度の人生を、果たして折れは用意できるのだろうか・・・


とりあえず、水本は移籍失敗だなー
[PR]
by k-karu | 2008-04-14 23:50
<< お猿氏よりもらったもの 言うは易し行うは難し >>



ビールとザクをこよなく愛するオールドタイプがおくる、スロブログのようなとこです。TBやコメントをもらえると嬉しくなれます。リンクはフリーです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30