かわのダメな遊戯帳簿

誰かが居ることの喜び

3日の黄金ハンターは+22k。
書き忘れていたので、自分が忘れないためにもまず最初に書いておこう。


6日(水)

仕事に取り掛かった矢先にケータイが鳴り響いたので、とりあえず席を外して折り返すと、昔お世話になった方の訃報の知らせだった。

これを書いている今は、お通夜から帰ってきたところなんだけども、なんかこういう不幸な出来事ってのは重なる時は重なるものなのか、それとも折れが様々な不幸を呼んでいるのかと、正直凹める。

今は、死者への餞と言うか、やってられる精神状態でもないんで、クイクイーと真澄を飲みながらタイプしてるんだけども。

なんつーか、今日は一人じゃなくて、一緒に帰って来る人が居て良かったなぁと。

斎場を一人で出ていたら、処理しきれない何かがボワっときて、力石みたいに灰になってたんじゃないかなぁと。
精神状態が定まってなかったから、どっかで何かか誰かかを轢いてたんじゃないかなぁと。


明日は普通に仕事で、身内の不幸でもないから休むこともできないんだけども、もうそういうことはどうでも良いから、今日は何も余計なことを考えられないぐらいに、グデングデンに酔っ払って眠ってしまおう。

ふぅぅ(-.-;)y-~~~
[PR]
by k-karu | 2007-06-06 20:04
<< 愛し愛されて生きるのさ ちょっと、自分一人じゃやってい... >>



ビールとザクをこよなく愛するオールドタイプがおくる、スロブログのようなとこです。TBやコメントをもらえると嬉しくなれます。リンクはフリーです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31