かわのダメな遊戯帳簿

見えた希望と失望

10日(土)

ガンナーズの歌を聞いて、サマナラのポークカレーを食って、ブーイングして帰ったエスパルス戦。

やはり、エスパルスの守備は堅かった。
児玉って、ガンバの時は全然目立たなかったけど、あんなに良い選手だったんだなぁ。
元々決定力がなく、さらに今年はハースと言う個人のある選手も居なくては、ゴールを割るのは難しいかなぁとは思ってはいたけど、やはり流れの中での得点はムリだったか。


まぁ、ひどい試合だった。
このまま何も変われなかったら、ズルズルとJ2に行くなぁと、冗談ではなく思った。

ジョーレは・・・
あれ以上に上手くなってくれるのだろうか。
元セルビアモンテネグロ代表だからしいが、あのプレーを見ている限りその片鱗は見られない。


アマルも・・・・
やはり采配力がないのかと勘繰ってしまうほどに、良くなさ過ぎる。
次節で解任か?って話が出るのも無理はない。


見えた希望としては、トーミちゃんと黒部。

後半からトーミちゃん(下村)が入って、明らかに中盤が落ち着いた。
やはり、ジェフにはあーいうセントラルミッドフィルダーと言うべきか、パスの精度、シュート力のあるボランチの片割れが必要だ。
勇人が前目で自由に動けるように、どしんと構えた安定した真ん中の軸がないと、前半のように前後のバランスが取れなくなってしまう。


そして、巻がダメなのもあって、黒部の必死さが目に付いた。
巻では寝っ転ぶだけだった空中戦も、黒部は負けるとはわかっていながらもちゃんと競ってたし。
巻よりも足元が安定して居るし、最近の巻には見えないガムシャラさが見えるのが非常に良い。


現状はボロボロだけども、腐ってもジェフってとこを見せて欲しい。
そのためには、GKを立石に戻して、水本・ストやん・大さんの3バックに、トーミちゃんと勇人のボランチ、サイドは無論、智と晃樹、そして黒部と新居ないしは青木で行って欲しい。


しかしまぁ、ゴール裏は相変わらずの人で驚いた。
正直、阿部ちゃんと隊長が居なくなったんで、けっこう減るかなぁとワクワクしてたんだが・・・
ホーム開幕戦だからか、ゴール裏は全く客が減ってなくてがっかりだったわ。

何気に、フクアリの良さに気付いてしまい、にわかがにわかでなくなろうとして居そうな所が怖い。
臨海の頃から見ている者としては、ゴル裏に来るんだったら歌って跳ねてくれと思うが、まぁその辺の強制力のないところがジェフの良いとこかも知れんしなぁ。


まぁ、何にせよ。
アマルの采配と、フクアリ観客半減は達成できそうにないんだなぁと悟った、ホーム開幕戦でした。
[PR]
by k-karu | 2007-03-12 23:27
<< 9000 フクアリの開幕 >>



ビールとザクをこよなく愛するオールドタイプがおくる、スロブログのようなとこです。TBやコメントをもらえると嬉しくなれます。リンクはフリーです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30