かわのダメな遊戯帳簿

良いではないか

家庭用エアコンのいわゆる除湿って、実は冷房運転の断続的な連続運転の繰り返しなわけで、本当の意味で湿度だけを取っているわけじゃないんです。
除湿なのに、室温が下がっていて肌寒く感じるのはそういった理由でして、カラっとした空気をお求めになられている場合は、ちょっとムリなご相談なんです。

そんな、貴女にご朗報。

なんと、ダイキンエアコンの「さらら」機能なら、業界初の本当の意味での除湿機能搭載なので、貴女が夢描いていたアメリカ西海岸のようなカラっとした空気を手に入れることができます。

んー、良いではないか( ´ー`)y─┛~~~


とまぁ、部屋のエアコンを変えようかと思ってもらってきたチラシに、そのようなことが書いてあって、夜中におおおっ!!と思わず感動してしまいました。

そんなこんなで、23日の稼働でも。

23日(日)

志村ワールドを打ちました。

感想は、アイーンで7000発。

面白い面白くないはひとまず置いておいて、とりあえずは勝てました。


と、いうとこで続きです。


えーっと、この台はですねぇ・・・

店側にとってすげー扱いにくい台なんじゃないのかなぁと。
特に、今まで鳴きは良いものの寄せを殺して出ないようにしていた店にとって、苦しくなる台なのではと。

直撃大当たりって、意外と当たるんですよね。
1/260だから、そうそう当たらないんだろうなぁと思ってたら、最初の当たりが直撃でしたし、この日は6回ぐらい当たってますし。
まぁ、当然に変な引き強が出たのでしょうが、それでも回りを見る限りでも当たっている人はかなりいたので、鳴きを増やすと言うのはリスクが高いんだろうと。

しかしながら、寄りを殺すと非常に面白くないし、簡単に出す気がないとばかりに客が飛ぶので、最低ラインを超えた調整で抜くことはしにくい。
また、キングスターのようにネカセで役物のクセを変えられるようなものでもないので、開けるのは極力避けたいであろうところ。


すると、必然的に出玉を左右するアタッカーで調整しようとなるのだろうけども・・・

釘が簡単に読めてしまうので、ここを締めるのもどうなのかなぁと。

この日打った店がアタッカーを締めていたのだけども、玉の速度を緩めることができない、チャッカーに激突するゲージなので、アタッカーに一番近い釘が少し内に向けられているだけで、出玉を削るのには十二分に効果を発揮する。

アタッカーまでの道のりが長いので、元々無駄が多くなる仕様なので、アタッカーを締められると出玉は本当に少なくなるだろうなと。


とまぁ、不満な点というか留意点をいくつか書きましたが。

基本的にこの台は面白いなと。

直撃大当たりの抽選も面白いし、役物のシュートの入賞率もいいし、SRの構成も悪くないと思うし。
見るべき釘も普通だしねぇ、いったいどのタイミングでR抽選をしているのかが分かって、諦めがつく比率なら、この台はまた打ちたいなと。
まぁ、どうせ打つなら鳴き・寄り・出玉の全てが良いとこだけど・・( ´ー`)y─┛~~~
[PR]
by k-karu | 2006-07-25 01:32
<< 会社の同僚に彼女できました 5号機を比べてみる >>



ビールとザクをこよなく愛するオールドタイプがおくる、スロブログのようなとこです。TBやコメントをもらえると嬉しくなれます。リンクはフリーです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30