かわのダメな遊戯帳簿

松井より村井

12日(金)

その痛みは、一言では言い表せない、独特の痛みだった。
釣り糸が切れるような、凧揚げの凧糸が切れるような、音は聞こえないけれども”ブツッ”と、切れた感触のある、ジーンとしたしびれを伴う重い痛みだった。
手や足を何かにぶつけた時の、刺激的な鋭い痛みではなく、なにか、身体の内部からくるような、痛みよりも「やヴぁい、何かやった・・・」という冷や汗のする、鈍い痛みだった。


先日のブルガリア戦。
村井のケガのシーンを見た時、足の曲がり具合を見て、瞬時にわかった。

あっ・・・、これは靭帯(じんたい)をやったなと。


膝には靭帯が4本入っていて、膝の左右を走る靭帯と、膝の中心部を十字にクロスして膝の安定を図る靭帯が、前後に合わせて二つ入っている。
その中で、足を折り曲げて膝の全面に重心をかける際に、膝が抜けないように筋肉と共に安定を図るのが前十字靭帯になり、村井はこれを断裂してしまい全治6ヶ月の重症を追ってしまったのだが・・・

その前十字靭帯は、俺も昔に断裂させたことがあった。


高2の年末、日々の部活で緩くしてはいたのだろうけども、体育の時間のバスケでリバウンドを取った際、争った敵選手の足に着地し、変な風に膝が曲がったと思ったら、十字靭帯が切れていた。
おかげさまで、暮れも新年も病院で迎えることとなり、経験しなくてもいいような切ない経験をしたのだけども。
休憩所でタバコ吹かしながら見た、紅白と行く年来る年は今でも覚えてるなぁ。

あけましておめでとうございまーすって言ったと思ったら、「はい、みなさーん、すぐに寝てくださーい」だったもんなぁ・・( ´ー`)y─┛~~~


まぁ、そんな訳で。
俺は結局靭帯をつなげなかったんだけども、ちゃんとつなげてリハビリをやるとしたら、最低でも6ヶ月はかかるよなぁと。

村井も運がないよなぁ。
俺なんかは1.2軍の立場が3軍に落っこっただけだけども、村井なんかはW杯って大きなもんを失ってしまうなんてなぁ。
W杯のためにジェフから出ていったのがムダになっちまったなぁ。

アメリカでは、松井がケガして大ニュースらしいけども、俺の中ではこっちの方が遥かに感心の大きいことだね。
タンカで運ばれていく村井の姿を見て、言いようのない喪失感が俺の中を駆け巡っていた。

村井・・・( -.-)y-~


とりあえず、暇なジュビロサポは村井の見舞いやメールなんかをやってくださいな。
損傷個所以外は自由に動かせるだけあって、入院中はかなり暇な大ケガなので、本人はさぞかし喜ぶと思います。
俺も、暇を見つけてメールでも送ってあげるかな。

だって、村井好きだったから・・・(  )ノ⌒-~
[PR]
by k-karu | 2006-05-12 22:45
<< 巻 嫌い、嫌い、大っ嫌い >>



ビールとザクをこよなく愛するオールドタイプがおくる、スロブログのようなとこです。TBやコメントをもらえると嬉しくなれます。リンクはフリーです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30