かわのダメな遊戯帳簿

自己改革

23日(月)

1月23日 ウツ
予想通り二日酔いでテンション上がらず、やる気も出ず、ふとした瞬間に物思いにふける。
当然に仕事に支障が出る。
そしてまた、それでさらに気分が落ちていく。

仕事も人生もはかどらない一日、駅からの帰り道でふと、なんで俺は・・・と答えのない問いとの押し問答。
今日はもう、朝9時ぐらいから酒を欲していた。
日常が白々しく馬鹿馬鹿しく、酒でもかっくらって思考回路をぶっ飛ばして仕事をしたかった。

もういいよ、何もかも。
責任も取るし後処理もちゃんとするからさぁ、さっさと俺を解放してくれ。
僕を包み込んでくれる仲間と、記憶がぶっ飛ぶぐらい今日は飲みつづけて居たいよ。


あぁ、そうか。
すっかり彼女に未練がいっぱいあるのかと思っていたけども、苦しさの本当の理由はそうじゃないんだ。
こんな気分の時、気取らずに見栄も張らずに、欲の塊の自分をさらけだしても、優しく包んでくれる人を失うことが、辛いのか・・・。


彼女には恋をしていたのだろうと思う。
恋というものがどんなものかは未だ良く分からないけども、例えばそれが自分の世界を広げてくれるものだとしたら、確実に僕は彼女に恋をしていた。

自分ひとりでは考えもしなかった世界観、自分ひとりでは決してしなかったであろう経験。
彼女が居たからこそ、僕は今の僕になれ、僕を慕ってくれるひとたちを手に入れることができたんだろう。
長いモラトリアムであった学生時代に、彼女と出会えたことを神に感謝し、そして彼女にありがとうと言おう。
たぶん、映画のワンシーンみたいにかっこよくは言えず、かっこ悪く涙声で言うことになってしまいそうだけど。


あぁ、やっと心から彼女の結婚を祝うことができそうだ。
昨日から定まらなかった心も、これを書いていてやっと落ち着く場所を見つけたようだし、落ちているテンションも明日からは上げていこう。

大丈夫、俺ならできる。
今回はちょっと時間はかかるかも知れないけど、外面の良さには定評があるんだから、自分でできなかったら周りに感化されればいいさ。



恋、しようかな。
思えば、ここ数年、俺の世界って固まっちゃってたな。
うん、そうだな。
俺の世界を広げてくれる人を、また見つけよう。



※今年からこういうことも書いていきますが、キャラが違うとか言わないようにw
[PR]
by k-karu | 2006-01-24 00:54
<< ご心配なく 笑えばいいと思うよ >>



ビールとザクをこよなく愛するオールドタイプがおくる、スロブログのようなとこです。TBやコメントをもらえると嬉しくなれます。リンクはフリーです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30